葬儀費用の相場〜失敗しないための一括見積り

無料の一括見積もりサイトは使わないと絶対に損!

 

 

日本中の葬儀費用の相場を知ることは可能です。

 

 

 

 

葬儀費用を1円でも安くしたい方へ

 

 

突然ですが、葬儀の平均相場約189万円です。

 

 

どうでしょう。高いですか?安いですか?
恐らく多くの方が高いと感じたかと思います。

 

しかもこれは葬儀のみの費用
葬儀後の費用、例えば墓地の購入や納骨費なども加えると更に費用が増えます。

 

 

人を供養するというのは意外なほどお金がかかるものです。

 

 

そこで一式◯◯円プランなどというチラシを信じ、少しでも安く費用を見積もろうとする方が増えています。
また安易に葬儀会社を決め、その業社に完全に任せっきりというケースもあります。

 

はたしてそれでいいのでしょうか?

 

 

それでは実際にあった例を見てみましょう。
 

 

 

※葬儀費用の全国相場平均 2013年 188,9万円 財団法人日本消費者協会より

 

30万円の見積りが追加請求で120万円超?

 

安易に安さを求めたAさんの悲劇

 

 

2年近くの闘病生活の末、ご主人を亡くされたAさん(60代)

 

医者にも「そう長くはない」と告げられていたこともあり、葬儀に関しては事前に意識はしていました。

 

 

生前、夫も「葬式は安く家族葬で」と言っていたこともあり、以前ポストに投函されていた葬儀一式30万円プランのチラシを思い出し、そのまま特に迷うことなくそのプランに決めてしまいます。

 

すぐにその葬儀社に確認し、葬儀一式30万円であることの確認、同時に家族葬の平均相場120万円ということも伝えられました。

 

 

しかしいざ葬儀が始まってみると、担当者は慣れていないのか段取りも悪く僧侶の態度も横柄であまり納得の行く内容ではありませんでした。

 

 

とは言え金額的に相場と比較すれば「まあ、こんなものだろう」と、納得はしていました。

 

 

・・・ところが葬儀後、請求額を確認すると何と127万円

 

 

慌てて葬儀社に問い詰めるも、一式30万円と言うのはあくまで固定費

 

飲食接待費などの変動費とは別とのこと。

 

 

そのような説明は受けていなかったとは言え、故人のことを思いここでゴネるのも申し訳なく、結局泣き寝入りとなった。

 

 

葬儀費用総額と葬儀一式プランは別というのは葬儀のことを少し調べれば常識です。

 

知らなかったAさんが悪いのか、説明しなかった葬儀社が悪いのか・・・

 

 

 

 

 

 

病院が紹介する葬儀社の実態

 

準備不足が招いたBさんの悲劇

 

 

まだ60代の父親を亡くされたBさん(30代・サラリーマン)

 

近々退院だと思っていた矢先、急の容体悪化の為、家族一同病院に呼ばれてからわずか1時間の出来事でした。

 

 

仕事が多忙だったため、お見舞いもほとんど行けず、当然葬儀の準備や段取りなど一切していません

 

もちろん、お葬式に関して故人と話し合ったこともなく、エンディングノートなど聞いたこともなかったようです。

 

 

深く悲しんでいる間もなく、病院から

 

「この後どうしますか?」

 

の問いに、全く準備をしていないBさんは

 

「何がですか?」

 

と聞き返すほど。

 

 

これは

 

病院の霊安室には遺体を長く置いておくことは出来ないため、
搬送するための寝台車は用意していますか?

 

ということです。

 

 

病院では、Bさんのように準備も段取りもしていない人の為に提携している葬儀社を紹介してくれます。

 

 

当然、助かったとばかりにBさんはその葬儀社の寝台車を用意してもらいました。

 

 

その後も

 

ご遺体の安置場所は?
葬儀の場所は?
菩提寺は?
参列者数は?
葬儀のスタイルは?
葬儀の形式は?

 

など次々と選択を迫られパニックに。

 

 

他に選択肢のないためにBさんは、それぞれ料金がいくらかかるがわからないまま全てを依頼し、案の定、その後はバタバタと葬儀社の言いなりに

 

内容も常に事務的に進み味気なく、一生に一度となる父の葬儀が、非常に後悔の残るものとなっていしまいました。

 

 

そして

 

病院に紹介される葬儀社というのは、相場より料金割増

 

と知ったのはすべてが終わった後でした・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

葬儀で後悔しないため事前の準備!

 

 

 

 

 

【結論】葬儀後に後悔しない絶対的3ヶ条

 

東京都生活文化局の調査によると

 

「満足している」と回答した人の割合はわずか20.6%、
約80%の方は何らかの不満が残るという結果になっています。

 

 

 

もちろん、AさんとBさんも葬儀後、激しく後悔する事になりました。

 

 

原因は何か?

 

それはこの3点に尽きると思います。

 

  • 葬儀に対して事前に十分な準備をしていなかった
  •  

  • 葬儀費用に関しての最低限の知識が無かった
  •  

  • 事前に葬儀社を決めていなかった

 

 

当たり前ですが、葬儀にはやり直しが出来ません。

 

自分自身の葬儀も一生に一度、必ず来るものです。

 

やはり事前に十分な準備と段取りをし、親族に迷惑をかけることなく、後悔しないお葬式にしたいですね。

 

 

 

葬儀に対して事前に十分な準備をする→葬儀前の準備 3ステップ

 

葬儀費用に関しての最低限の知識を身につける→葬儀費用の知識

 

事前に葬儀社を決め、相談しておく→葬儀社の決め方

 

 

 

無料の一括見積もりサイトは使わないと絶対に損!

 

 

 

日本中の葬儀費用の相場を知ることは可能です。

 

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ